<< 2020年03月08日のつぶやき | main | シルバールチルクォーツとオニキス&スギライトのブレスレット >>

鍾乳雲母水晶(雪霜ルチル)とモスコバイトのブレスレット

0

    スタラクティティックとモスコバイト

    水晶の中に白い雲母が入っているのが、鍾乳雲母水晶

    雪霜ルチルといいまして、スタラクティティックといいます。

    舌を噛みそうです。

    赤い石は、モスコバイトといいます。やはり中に雲母が入り込んで

    いるのですが、雲母は花崗岩と一緒に生成されるので、古くから

    石薬として傷口にはると化膿止めにもなったようです。

    スタラクティティックとモスコバイト

    仙人の修行でも使われたようで、空腹時というか

    絶食をした時の空腹感や不眠とアレルギーを軽減するとか

    過酷な修行で、ストレスを少しでも抑えるためのもので

    あったようです。私が小さいときに実家の薬箱には、

    風邪の時は葛根湯、おなかの痛いときには正露丸

    やけどの時はガマの油(実はガマではなく馬の油だったようです)

    雲母もありまして、油紙に包まれていました。

    薬品は薬屋かもしくは富山の薬屋さん(年に2回ぐらい来る)

    ドラックストアーなんてなかった時代ですから、いざというときの

    応急処置は民間療法でした。

    昭和の時代を思い浮かべながら作ったブレスレットです。

    幸せを引き寄せる天然石と水晶・天珠 モリオンマザー

     

    モリオンマザー * 天然石と水晶 * 19:15 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ